【サラリーマン向け】トレーニングメニューの決め方

今回は「ダイエットをしたい」「身体を継続的に動かしたい」「運動習慣を取り入れたい」といった向けに、トレーニングメニューを設定して継続して取り組めるようにする方法をまとめていきます。

僕自身、約6年間トレーニングを週5程度で続けていて、サラリーマンをしながらフィットネス大会にも出場しています。あとトレーナーを目指し資格も取得しました。そういった経験ももとに書いていきます。良かったら参考にしていただければと思います。

1.目標設定

ますは目標設定をします。どんな設定をするのか項目をまとめます。

理想の体型 どんな身体になりたい?写真は?どんな人みたいな身体?
体重 今体重は何キロで、何キロを目指すのか?何キロ減量する?
運動方法 ジムに入会する?まずは自重で試してみる?ランニング?自宅トレ?
運動頻度 週何日運動する?一日何時間する?
運動機材 マットいる?ダンベルいる?運動シューズは?服装は?

2.メニュー設定

目標が設定できれば、次はメニューを決めていきます。先程の目標設定でジムかジム以外の場合を書いてきます。

ジムの場合 例)週1回の場合

●土曜:有酸素30分、胸20分、背中20分、脚20分

例)週2回の場合

●水曜:有酸素20分、胸20分、背中20分、肩20分

●土曜:有酸素20分、脚30分、腕20分

例)週3回の場合

●月曜:有酸素15分、胸30分、肩30分

●水曜:有酸素15分、背中30分、腕30分

●土曜:有酸素15分、脚40分

例)週4回の場合

●月曜:有酸素15分、胸40分

●水曜:有酸素15分、腕30分、肩30分

●金曜:有酸素15分、背中40分

●土曜:有酸素15分、脚40分

例)週5回の場合

●月曜:有酸素15分、胸40分

●火曜:有酸素15分、腕30分、腹筋10分

●水曜:有酸素15分、背中40分

●木曜:有酸素15分、肩30分、腹筋10分

●土曜:有酸素15分、脚40分

ジム以外の場合  ※ジムのときと同様。種目が変わる。

3.振り返り

最後に振り返りを行います。1年間の目標を立てた場合、1ヶ月ごとに振り返りを行いましょう。具体的には現状の体重と理想の体重、身体の変化(写真)、トレーニング機材の使用重量変化などです。

ただ継続するだけではなくて、必ず振り返ることをしましょう。振り返りをしないと、そもそも継続が厳しいです。継続するためにも記録していきましょう。

まとめ

トレーニングメニューの決め方について簡単にまとめてみました。更に具体的なトレーニングメニューはまた記事で書いていこうと思います。

サラリーマンで時間がない方がほとんどだと思います。そんな方たちでも記事で書いたように、目標を立てて、振り返りを行うことで理想へと近づくことができます。実際のトレーニングメニューを知っていてもそもそも継続できなければ何の意味もありません。

せひこの記事を参考にして、トレーニングやフィットネス、健康を意識するキッカケになれれば嬉しいです。

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。ではまた!

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP